高校入試の記事はコチラから!

【オンライン授業】マイクを追加購入しました(´∀`)

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

以前買ったマイクに加えて新しく購入いたしました。

1ルーム学習塾ですので1部屋で2授業をオンライン配信する必要があります。

そうすると声が干渉してしまう悩みが…ε-(´∀`; )

マイクを使うと授業者の声ともう一つの声の差がはっきり出て聞き取りやすくなるんです。

前の声と後ろの声の差をはっきりさせて生徒にとって聞きとりやすい授業にしていきたいんですね。

今回買ったのはAudio Technicaの「AT–2020」

コンデンサーマイクにしてみました

オーディオテクニカは入門機として良い感じらしいのでこれにしました(´∀`)

USB接続なのでパソコン直結で使えるのも素人にも使いやすいところ。

USBをさして音声を送る。電源もそこからとってくれる。
USBはこのタイプ。

付属品もクオリティが高い(´∀`)

保管する袋も付いていてありがたい(´∀`)
フカフカしているから繊細と言われるコンデンサーマイクでも安心(だと思う)

以前買ったものはプラスチック製スタンドだったんですけど、このマイクは重め。

スタンドががっちりしていて安心感があります。

(前のやつはマイク自体が軽いのでプラスチック製で十分なんですけど)

重さがあって安定感がある

マイクに直接イヤホンをさして音をモニターできるようになっています。

返しの音量も調整可能
パソコンとマイクの音量バランスを調整しながら確認できる

黒いつぶつぶの装飾がつけられていて渋いです。

ホワイトボードのカスが付いてる気がしてしまう(職業病)

さて、これで2台のパソコンにマイクを接続することができるようになりました。

現在は一斉にオンライン授業へと移行していますが、これから先はおそらく生徒個別でのオンラインへと移行するパターンも増えてくると思います。

感染が拡大し、もはや感染ゼロが現実的ではなくなってきた気がします。

恒常的に感染者がいて世の中のどこかにウイルスが常在というのがこれからなのかな、と。(これをエンデミックというらしいです)

すると休校やオンライン授業のあり方も変わる気がしています。

想定しているのは「本人は元気なんだけど親御さんの職場で感染者が出てしまって、念のためにお休みする」というケース。こういったお休みが常にあるかもしれません。

個別での休校対応ができるようにすこしずつ検討とテストを繰り返しています。

そんなことが杞憂に終わって、買ったマイクを使わないで済む状態になってほしいと思いますけどもε-(´∀`; )

ひとまず今のところでできる準備をしております。

それでは本日はここまで。お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる