高校入試の記事はコチラから!

【中1・中2】冬期テキストで細かなところも丁寧に

うるま市江州の学習塾ベンガルの教室のようす

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

中1・中2生は冬期テキストでの授業をスタートしました。

前日は事前テストも実施!テスト結果は教室に掲示しております(´∀`)

今年の冬は12月28日まで学校があるところがほとんどのようなので、まとまった時間がとれません。そのため冬期講習は無料で行います。土曜に授業を足したりしますが、それはいつもの補習の範囲内。

冬期テキストの内容は、これまでの復習が中心。途中入会の生徒もいますからここで一気に固め直すチャンスだととらえています。

特に注意して見ているのが英語。今年の教科書がむずかしくなっていることだけでなく、ささいなミスでの失点もカバーしていきたいところ。

having
running
making

などの-ingの語形変化や

studies
goes
teaches
tries

などの3単現のsの語形変化などの抜け漏れのないように。

中1生だと

be動詞の文
一般動詞の文

の区別。その否定文と疑問文の書き分け。

Whatなどの疑問詞を用いた疑問文

なども注力ポイントです。

これがなかなか中1生の難所になっているようで、まだまだ固めたいところ。

宿題もすこしあるのでしっかりがんばってくださいませ(´∀`)

それでは本日はこれにて。お読みいただきありがとうございました。

うるま市江州の学習塾ベンガルの教室のようす

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる