【勉強法】自分で自分をテストすると良い、らしい。

勉強の耳薬(みみぐすい)

こんにちは!うるま市江洲・宮里エリアにあります学習塾ベンガルです!

勉強法の本を読んだので内容を紹介します。

読むのが大変な本ではあるので何回かに分けてシリーズとして紹介します。(実験や論文を淡々と紹介していく本なので、興味がないと読めない類の本です 笑)

脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実! | ベネディクト・キャリー, 花塚 恵 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでベネディクト・キャリー, 花塚 恵の脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!。アマゾンならポイント還元本が多数。ベネディクト・キャリー, 花塚 恵作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
スポンサーリンク

自己テストで効率がよくなる!

勉強は、自分で自分をテストしながら進めてください。自分で「覚えているか、できているか」をチェックすることでより定着する度合いは高くなります。

元ベンガル
元ベンガル

はい、これ以上読む必要はないです。

ベンガルマン
ベンガルマン

いいえ!読んでください!笑

脳には「覚える働き」と「取り出す働き」がある

一口に「覚える」といっても、脳には「覚える作業」と「取り出す作業」があります。

よく「覚えたけど、思い出せない」ってことありますよね。

これはやった!勉強した!ってことはわかるけど、どうしても思い出せない。

そういう時って、答えを聞いたときに「あ、そうだった!」ってなりますよね。

この体験からもわかるように、インプットする作業とアウトプットする作業は少しちがいます。インプットしても外に出す作業でつまずくことってあるんです。

インプットした知識は、脳内のどこにいったのかわからない状態になるので、取り出す練習をしないといけないわけです。

自分で自分をテストすることは、覚えたかの確認以上に思いだす練習をしているのです。

勉強より効果的な自己テスト

テストの効果を実証した実験が紹介されています。

AとB、2種類の文章を用意して暗唱のテストの結果を比較する実験が紹介されています。

Aの文章は文章は「2回とも勉強(7分×2)」。Bの文章は「 7分間勉強& 7分で思い出せるだけ書く」という形式で学習。それを5分後、2日後、1週間後に確認テストを受けさせました。

すると、7分を思い出す練習にあてた方が成績がよいことがわかりました。(下図参照)

『脳が認める勉強法』(ベネディクト・キャリー)の内容をもとに、ベンガルでグラフ作成。
元ベンガル
元ベンガル

5分後なら2回勉強が勝つのに⁈

ベンガルマン
ベンガルマン

そう。逆転するガル。

しかも、それは時間がたつほど差が開いています。

「14分勉強するよりも、7分勉強して7分自己テストした方が良い」という結果は驚きです。

この結果から勉強時間の中に自己テストを入れた方がより覚えている確率が高くなると言えそうです。また、あまり間隔をあけずにテストをし、その都度答えを確認する方が良いともしています。

元ベンガル
元ベンガル

友だち同士で問題を出し合ってるのも一緒かな?

ベンガルマン
ベンガルマン

あれもテストの一種と言えるかもしれないガル

つまり、同じ準備でも、テストと勉強はイコールではないと言うことだ。実際、自分で自分をテストすることの方が勉強よりも効果が高い。

『脳が認める勉強法』ベネディクト・キャリー(ダイヤモンド社/2015)

事前テストにも効果がある!

ここまでで自己テストの効用についてのお話は終わりですが、なんとこの本には「事前テスト」の効用も書かれています

元ベンガル
元ベンガル

先にテストやっちゃうの?

ベンガルマン
ベンガルマン

そうガル!勉強を始める前にテストをするみたい!

これから勉強する内容を事前にテストしても、その後の勉強での効率がアップするそうで、まったく内容がわからないものでも効果が認められるようです。

これから中国の地理について勉強するとすれば、勉強を始める前に中国地理のまとめテストをする感じです。

知らないことのテストなので「もしかしたらあれかな?これかな?」「昔、テレビで見た気もするぞ?」のように、すでにある知識を総動員することで答えようとします。

それが実際に学習に入ったときに活用されて身に付く割合が高くなるというわけです。

ここで大切なのは「知識を総動員する経験」です。普通はそうやって授業を聞いたりはしないと思いますので。いつもより能動的に学ぶ準備ができちゃいます。

受け身の学習でなく、能動的に考える作業をはさむことで効果が高まるのではないでしょうか。

まとめ

  • 脳は「取り出す練習」が必要
  • 取り出す練習として自己テストが有効
  • 事前テストにも効果がある
  • 能動的に学ぶことが成功の鍵かもしれない⁈

本日は自己テストについて紹介しました。お読みいただきありがとうございました。

公式LINEのご登録はこちらから!

ブログやお知らせなどをタイムラインにて定期配信中!

気が向いた時だけブログを読めるようになっております( ´∀`)

登録しただけでは誰かわからない仕様です。ご興味ある方は安心してご登録ください♪

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました