高校入試の記事はコチラから!

【夏期2021】オンライン授業こそメモ多めで(´∀`)

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

オンライン授業こそ、メモ多めでいこう!というお話をしました。

リアル授業よりもオンライン授業の方が刺激が少ないもの。

人と人とが同じ空間を共有するエネルギーはやっぱりすごいもので、オンライン授業だとどうしてもインパクトや刺激に欠けてしまいます。

すると授業を受ける姿勢にも変化が出てきます。

受け身になってしまって授業を傍観してしまうことだってあり得ます。

そうなればもはや授業を受ける意味は半減します。半減どころか限りなくゼロに近いかもしれません。

そういったことにならないよう、授業を配信する際にはチャットで答えを送ってもらったり、指名して音声で答えてもらったり、スタンプで出来具合を確認したり、解き終わった順に手をあげたりしてもらったりしています。

だから、もっと自分から画面に入ってくるようにすると良い。

きちんとログインして授業を受けてくれるみんながもっとオンライン授業を活用するためには自分から画面に入りこむ工夫が必要となります。

もっと積極的に授業から何かを学びとろうとする姿勢が、リアルの授業よりも求められます。

それがオンライン授業の隠れた難所です。

授業を配信するだけ、授業を受けるだけではオンライン授業の効果も少なくなるでしょう。

そのために「いつもよりメモをたくさんとる」という受け方を提案します。

やみくもにメモをとれば良いわけではありませんが、メモをとることが画面の中の情報に集中するきかっけになります。

行動を通して自分の集中度を上げていくんです。やる気や集中力といった心の動きを行動で引き出すようにしていってください。

明日も同じ話をすると思います。笑

本日はここまで。お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる