高校入試の記事はコチラから!

【残り1ヶ月】3つの「しておいて欲しいこと」

こんにちは!うるま市江洲・宮里エリアにあります、学習塾ベンガルです。

さてタイトルにある通り、各中学のテストまで残り1ヶ月となりました。

高江洲中をはじめとして在籍生のテストに向けて、少しずつ準備を進めています。

さて、テスト勉強会までに「しておいて欲しいこと」をお伝えします。

元ベンガル

どうせ勉強だろ?

ベンガルマン

たしかにそうなんだけど、「勉強の前にしておいてほしいこと」をお伝えするガル

テスト範囲を確認する

テスト範囲の確認をまずしておきましょう。

テスト範囲表が出る前に、学校の先生が「授業内」に告知しているはずです。

それをメモするかどうか、にスタートの差が出てきます。

もちろん「告知」がない場合は仕方ありませんが、告知があるのに「一覧表」を待つというのは、遅れをとります。

それはテスト勉強を後回しにすることになってしまいます。

もちろんベンガルへの連絡も忘れずに!

毎日の授業を大切にする

塾の授業はもちろんですが、学校の授業こそ大切にしましょう。

テスト1ヶ月前の今、おそらくテスト範囲ど真ん中の内容を勉強しているはずです。

その授業内容はテスト直結のものですが、単元テスト等の授業内の小テストも成績にカウントされます。しっかりと取り組んでいきましょう。

前回のテストを振り返っておく

前回の「点数」「勉強量」「勉強方法」を思い出しておきましょう。

テスト前の「スタートアップミーティング」でも確認しますが、前回の点数やテスト勉強を思い出して「うまくいった点」「改善点」を思い浮かべておくことです。

はっきり言いますが、人間はそんなに簡単に成長しません。

ぼーっとテスト勉強をはじめても、前回とまったく同じ過ちを犯すことはままあることです。

前回の点数を踏まえた上で目標設定をすると、具体的にイメージできるものになりますよ。

本日はここまで。がんばる前のがんばりで準備をしておいてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる