【開校ログ】ストーリーズ広告やってみた。

開校ログ

こんにちは!うるま市で開校予定の学習塾ベンガルです!

先日、インスタ広告の記事を書きました。

続けて昨日からInstagramにてストーリーズへの広告出稿を行いました。

本日はその途中経過を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

ストーリーズ広告とは

ストーリーズっていうのはこれです

こちらの画像を見てもらえればわかりますが上に並んでいるのがストーリーズです。

タップするとこんな感じでデデカい画像が表示されます。

ストーリーズは24時間限定の投稿で、時間が経過すれば消えてしまいます。

みんなに知らせたいけど、アカウントのフィードには残しておきたくないなぁと言うような「ささいなこと」を「リアルタイム」で投稿していることが多いようです。

でかい広告が出せる

このストーリーズはInstagram定番のスクエア(正方形)ではなく、画面いっぱいの画像を投稿することができます。

つまり普通の投稿(スクエア)を広告にするよりもより大きな広告が出せるわけです

せっかくお金を払うわけですから、インパクトを残しておきたいところです。爪痕を残す意気込みで今回はストーリーズでやってみようという感じですね。

しかも結構な人が見ているらしい

正直なところあまりInstagramのストーリーズを見ていません…f^_^;

やっぱり情報の収集性や拡散性からTwitterを見てしまうことが多いんです。

しかし妻曰く「ストーリーズに広告出した方が見るだろ」との事。

ストーリーズをほとんど見ない僕には寝耳に水に青天の霹靂。パンをくわえて走ってくる女の子に曲がり角でぶつかるレベルでの驚きでした。

ベンガルマン
ベンガルマン

こういうのは本当に女性に聞いた方が良いですよ

途中経過は…

今回の投稿はこんな感じです

過去2本のインスタ広告のうち、ビューの多かった方を再利用した、地球にやさしい投稿となっております。エコい。

めっちゃいい感じじゃねえか!

これまでの2回のインスタ広告は6日間でそれぞれ4500リーチ程度でした。

  • インプレッション数=投稿が閲覧された回数
  • リーチ数=投稿を閲覧した人数

それが今はたった1日で1500リーチほどになっています!

まじっすか。思ってたより付近の人に届いててびっくり。

CMばりに「マージカ♪」と口ずんじゃいます。

しかもそこそこウェブサイトへのクリックがあるので驚いています。

今後の展開に期待

こういうのは対照実験というか、条件を固定してやっていくのがいいと思うので3回の広告は全てターゲットの条件を同じにして掲載しています。

今後目立つような差があった場合には、改めてご報告申し上げます。楽しみに待っていて下さい。

元ベンガル
元ベンガル

インスタ広告出してる塾なんてないけどなw

そもそもインスタで集客できるの?

できないと思うよ! 笑

学習塾ベンガルはそもそもフォロワーが少ないし、投稿も映えてないんですよ。

もっと投稿を増やしていかないと問い合わせの電話が鳴るってことはないかと思います。

以前も書きましたが、勤め先でインスタ担当してましたが、380フォロワーで2年間で問い合わせゼロでした…((´∀`))

1000ぐらいいかないとダメな気がしてます。

世の中の塾さんはどうなんでしょう?インスタで集客できてる塾さんっているのかしら?インスタかTwitterのコメント、DMでのご意見お待ちしています。

開校前だからこそ単純接触回数を増やす!

ではなぜ広告を回してるのかというと、ロゴと名前を見てもらうためです。

教室も決まってなくてチラシも印刷できない(地図つけれないから)ので、ネットでの広告しかありません。

「単純接触回数が3回に達してはじめて購買につながる」と言われていますつまり、最低でも3回は目にしてもらうきかっけを作らなければならないということ。

TwitterでもFacebookでもなくインスタにしたのは、中学生からお母さん世代の利用率が高そうだから。

Google広告は「すでに塾を探してる人向け」のものなので、そこに広告を出しても迷惑です。だって教室ないんだもん!オープンしてないんだもん!

てことで今はインスタで目にしてもらえれば幸いです。教室決まったらGoogleでもお会いしましょう。

結局はチラシを活かすため!

最終的にはチラシが一番強い媒体です。このチラシを活かすためにインスタ広告を流しています

チラシではじめて知るのでなく、「あ、ベンガル知ってる」という状態で見て欲しい。そうすれば教室に来てもらえる可能性が高くなります。

元ベンガル
元ベンガル

これでチラシの反応なかったらウケるな!w

ベンガルマン
ベンガルマン

その時は発狂して虎になるまでよ

うるま市の塾では最後尾からのスタートですから、いろいろ知恵を使って準備を進めております。

タイトルとURLをコピーしました