【学習塾開業】塾の名前を決める

学習塾開業

こんにちは!うるま市生まれの学習塾ベンガルです!

今日は開業にあたって最もドキドキする『塾名を決める』ことについて書きたいと思います。

学習塾ベンガルの由来はもちろんのこと、ネーミング講座に出かけた時のお話も紹介しますので、開業準備中や独立しようと思ってる人にもおすすめの記事です。

スポンサーリンク

ネーミング講座に出かけた!

2年ほど前に受講したことがあるんです。ネーミング講座。こういうの好き~

たしか講師の方は、東京で大きい企業相手にネーミング専門で食べてる人だったと思います。名前つける仕事って、なんか東京すごい。夢 is ある in TOKYO って感じです。

その時に薦められた本

結構おもしろかったので、気になる方はぜひ。

◆名付けビジネスの第一人者による「買わせる名前」、秘中の秘。
商品名やサービス名などについて、売れる、成功するための効果的な【ネーミングの付け方】を、岩永嘉弘氏がやさしく教えます。
岩永氏は、ネーミングを手がけるコピーライターのパイオニアで、広告やブランディングなどの分野でも活躍し、ネーミングの第一人者と呼ばれる人物です。(アマゾン紹介文より)

ネーミングの基本要件

音感

声に出してすんなり覚えられるか。これが大前提です。

覚えられないものはネーミングとしては失敗です。なんだか口当たりの良い名前ってありますよね。

そのラインで探してみると、ぼくは東京のハイクラスホテルの『アマン東京』推し。

ものすごく口当たりの良いホテル名です。

品性

商品・サービスの柄に合っているか

商品にはイメージがあります。価格や品質といったものも含めた総合体としての「商品に合っているか」が大事だそうです。

オシャンティなのに大衆居酒屋みたい名前とか、『うるま酒場村』という名前の高級ワイン専門店はありえないですよね。

形容

特性を的確に現わしているか。これは小林製薬、大正製薬パターンですね。

傷跡に塗る『アットノン』とか、内臓脂肪が気になる人向けの『ナイシトール』とか、説明不要の『トイレそのあとに』とか。

特性をそのまま名前にしてしまってます。合理的かつインパクトの残るネーミングです。

イメージ

言葉以上の内容を喚起するか

その名前を聞いたときにドラマを感じるか、ワクワクするか、甘美な感じがするか。単なる名前を超えたイメージが浮かぶかどうかも大切なポイント。

この意味では『金麦』の右に出るものはないでしょう。なんだか金色に輝く麦畑のイメージが味わいをより一層に引き立ててくれる気がします。

願望

発信者の想いがこもっているか。「〇〇という思いを込めて名付けました」というあれですね。この辺りは塾の名前に多い気がします。

ネーミングの作業

上記の5つの採点項目を自分の中に持ちつつ、ネーミングを作るときの意外なコツがあります。

五・七のリズムを大切にする

書いてみるだけでなく、声に出してみることが大事。

言ってみていい感じか。口当たりの良さが大事なんだとか

キャッチコピーを作るときも同じだそうです。

そうすると、五・七のリズムは日本語話者に深く根付いてることが多く、引き締まる場合が多いようです。

語源までさかのぼる

辞書を引いたり、ググったりしてその語の根っこまでさかのぼると面白い語が見つかります

たとえばstudy(勉強する)の語源を調べると、ラテン語の studium(没頭)、studeo(打ち込む)みたいなものがわかります。

そのまま塾の名前にもできます(というか検索かけたらありました…笑)

メルカリも確かマルシェ(市場)の語源からとってたと思います。

ダジャレはあなどれない

ダジャレって一発で覚えるし、言いたくなりますよね

小林製薬パターンです。ことば遊びの軽やかさは意外なヒントになります。

アスクル(明日来る)』とか『ラクスル(楽 刷る)』とかダジャレですよね。

追記(2020.10.17)

ベンガルにしてみて、良かったのは「ベンキョウガンバル」とか「ベンガルでガンバル」とか、ダジャレの広がりや語呂が良いこと。あまり見かけない名前なので一発で覚えてもらえます。

シンプルは強い

凝りに凝ったネーミングをしても覚えてもらえなければ何の意味もありません。その意味でシンプルで、イメージのふくらむ名前を探しましょう。やはり『金麦』は強いんだな。

ネーミング講座の大どんでん返し

ネーミングは何でもよい

衝撃を受けざるを得ませんでした。いやこれにはびっくりしました。大どんでん返しとはまさにこのこと。

もちろんネーミングが大切な作業であることに変わりはありません。機能がある程度認知されているものなら名前はなんでもいいそうです

コンビニの名前なんてなんでもいいでしょ?と講師の方は話していました。

元ベンガル
元ベンガル

たしかに…なんでも良い…かも…

コンビニって大差ないし、だいたいコンビニに何が置いてるかななんて現代社会の常識といっても過言ではありません。

セブンイレブンなんて、もはや7時から11時でもなく、24時間営業だし。ローソンなんて意味不明。そもそもセブンの看板をよく見たらセブン&アイ ホールディングスの看板です。

てことは、学習塾の名前もなんでも良い

それって学習塾のネーミングにもあてはまりますよね学習塾の機能って世の中の人がだいたい知ってることなんですよ。

ちょっと新しいことを始めようと思っていたらズレたネーミングにしてもいいかもしれません。

たしかに僕もやりたいことはあります。でも僕は定期テストとか高校入試とか生徒と一緒に燃えちゃう塾をやる予定で、いわゆる普通の塾の範疇に入る。

てことで名前はなんでも良いのでしょう。講座を受けて妙に心が軽くなりました

授業をしない!という衝撃の新業態で展開していても「武田塾」どまりです。てことで何でもいいんです、たぶん

結局塾の名前をどうするか?

僕は、あいみょん『夢追いベンガル』から取りました

てことで何でも良いかな~とライトに考えていたので、あいみょんの『夢追いベンガル 』という曲からとりました

好きなアーティストからとるなんて安易ですね…((´∀`))ケラケラ

動画の2:15あたりに「ベンガルを味方にいざ行こう」という部分を聴いてて「あ、これにしよう」と思い始めました。学習塾ベンガルについてはまたどこかで書きたいと思います。

追記

後日、学習塾ベンガルについて書いたので、こちらもご覧ください。

【ベンガルについて 】塾名の由来と思い

塾名について考えていたこと

僕がなんとなく考えていたことを残しておきます。この先なかなか塾名を考えることはないでしょうから。

何とつけても文句を言われる

まず万人にウケる塾名なんてものはないということを覚悟しました

名づけは塾長にしか成しえないことです。

どうせ「変な名前www」とか「ありきたりな名前www」とか言ってくる人はうじゃうじゃと湧いてきます。

そんなの後出しじゃんけんのコメントですから。自分の名づけに対する自信を持ちましょう。

名前を俺がつけた。その事実だけで十分にいい塾名jじゃないですか?

じぶん的に「好き」「じぶんがしっくりくる」というところを大事にしました。色々良い名前はありましたし、他の人がおすすめする名前もよかった。僕のイメージに合わせた提案をする人もいて、首を縦に振りすぎてもげてしまったこともありました。でも、やっぱり好きが一番ですよ。

動物の名前は覚えやすい

とはいえ、ベンガルに決めかねていたので他の名前も考えました。

でも動物の名前でいこうとは決めました

なぜならあまり見かけないし、動物と食べ物の名前ほど世の中に知られている名詞はありませんから。

動物の名前の塾って一発で覚えてもらえるだろうなと思うんです。

シマウマ進学塾」とか「学習塾 学びのライオン」とか。

人気バンドの『King Gnu(キングヌー)』とか意味わからないけどかっこいいし、覚えやすいですよね。

略して呼ばれることを前提に

たぶん塾名って略されます。それを前提に決めた方がいいなと思います。

どう略されるかも視野に入れたネーミングが塾には望ましい

「東進」「代ゼミ」「河合」「駿台」など省略形での呼び方まで意識して決めよう考えていました。

僕の場合、どうせベンガルって呼ばれるだろっていう安易な予測で終了でしたが、他の名前だとどう認知されるかは要検討課題。

「個人名+塾」は最強

どうせ最初の数年は自分が一番の商品になるのが学習塾です。

じぶんの名前が最強です。複数教室の展開を考えると難しいかもしれませんが、個人名はシンプルで覚えやすい

特に強烈なリーダーシップで引っ張っていくよって人にはおすすめです

ぼくはすでに僕の名前を冠した塾が県外にあるみたいなのでやめました。

別に商圏かぶらないんでいいんですけど、インスタとかで「いいね!」しづらいじゃないですか。

しなければいいんですけど、そこは…したいじゃない?笑

思いっきり意味を込めれば良い

塾を開くってのはただの開業ではなくて、何かしらの教育的熱意や教育的展望、今の社会への不満なんかがあったりすると思います。開校の想いがあったりしませんか?

そんな場合、その意味を思いっきり込めれば良いと思います

学習塾は子どもたちがこの世の中を生きていく訓練が行われる場所で、絆が生まれる場所で、生徒を守る場所で、基礎、基本を養う場所。

そういう意味を込めてBASE(基地、基盤、基礎)と考えたりしたこともありました。学びの秘密基地みたいな感じですね。

いろいろな人の人生が交差する場所人生の路線を乗り換える地点(いい意味で)、同じく学びの秘密基地の意味も込めてSTATION(駅、基地)と考えたりしたこともありました。

どちらもすでに塾や学習サービスとして存在するものなのですが、シンプルながらも思いがこもったものを作るのも楽しそうですよね。

くれぐれも覚えてもらえる範囲で収めるのが良いと思います。あくまでも「シンプルながら」です。

凝りに凝ってテクニカルすぎる名前とか読めないし、覚えられないですからね。

いまのアナタにしかできません

今日は塾名についていろいろ書いてみました。自分は安易に決めたくせに…笑

名前をつけるのは開業者にしかできません。今しかできません

あとでふり返ってはできないんです。創業者にしかできないんです。

他の誰にも責めることも決めることもできません。何か言われたとしても批評やコメントにすぎません。名前を決めようとしている人は、勇気をもって愛着のわくネーミングにしてください

じぶんにしかできないこと、じぶんの人生を左右するものです。

ある程度お客さんの声を汲むことは必要です。

でも、じぶんが納得すること、好きであること、想いが込められていることを一番大切にするのが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました