高校入試の記事はコチラから!

【開校ログ】開校前の広報まとめ

こんにちは!うるま市で開校した学習塾ベンガルです!

このブログを立ち上げてから四ヶ月近くが経とうとしています。

まずホームページから作りましたが、その他にもいろいろな広報活動をやってきました。

今日はその結果を残しておくこととします。

目次

開校前の広報のまとめ!

まずは目標設定

まず目標を

  • 開校前にGoogle検索で1ぺーじ目表示
  • 開校前にお問い合わせを10件頂く

としてスタートしました。どうせ開校前はヒマでしょうぐらいの感じで始めました。

そのために

  • 開校前にブログ100本
  • 開校前にインスタ広告×3
  • 開校前にチラシ5,000枚配布

という行動目標を設定して広報活動を進めてまいりました。

開校前にブログ100本

ごめんなさい。さっそくの未達成です。

元ベンガル

一発目からw

昨日までで88本しか書いていませんでした。

それでも目標を立てることでこまめに書くようになり、Google検索の順位はかなり上がりました。

現在「うるま市+塾」検索で1ページ目表示となっており、何とか目的は果たせたといえます。

それを抜きにしてもTwitterを通して色々な人に読んでもらえていることが嬉しい限りです。

何となく立てた目標の月間10,000PVにはほど遠い現状(3,000PVぐらい)ですが、これからも地道に続けていきます(5,000PVに目標は下方修正しております…笑)

開校前にインスタ広告×3

これはやりすぎてるぐらいで6回やってます。

不動産の手続きを思いの外待ったこともあって多めになりました。

ちなみにやればやるほどウェブサイトクリックの反応数は低くなっていく傾向にあります。

僕自身としては「単純接触回数」を増やす目的でやっていたので気長に構えていろんな投稿を試してみました。

  • 1回目:リーチ=4,290、リンクのクリック=84
  • 2回目:リーチ=4,392、リンクのクリック=14
  • 3回目:リーチ=5,142、リンクのクリック=69
  • 4回目:リーチ=2,954、リンクのクリック=36
  • 5回目:リーチ=4,474、リンクのクリック=57
  • 6回目:リーチ=5,620、リンクのクリック=20

リーチ=タイムラインに表示された回数
リンクのクリック=ウェブサイトに飛んだ回数

意外と問い合わせが多かったのも印象的でした。

開校前にチラシ配布5,000枚

これは達成しております。

今日の時点で7,771枚を配布しており、いい感じです。

元ベンガル
元ベンガル

もっとやれたよな?

元ベンガル

いや、もっとやれたよな!

ベンガルマン

厳しい…笑

ほとんどのエリアを2周回っております。

開校した後ではなかなかできません。教室の鍵をもらってから配布枚数は減ってしまいました。

それでもポスティングにどハマりしているので配布枚数を伸ばしていくことは楽しくなってきています。

手段の目的化ってやつですね。やること自体が目的になってしまってる面があり、注意が必要です。

ポスティングやって少し痩せましたし、筋トレみたいなもんです(←違う)

勉強と同じかなと思いつつやってます。まずは「量」だ、という点においては勉強と同じかと思います。

開校前の広報の結果

検索1ページ目表示&問い合わせ11件

Google検索の順位は先述のように1ページ目表示、問い合わせは合計11件となりました!

(距離が遠いなどの理由でキャンセルされた方も含めています)

元ベンガル

ありがたき幸せ

そのうちインスタを起点とした問い合わせが6件となっており、予想をはるかに超える結果となりました。

こちらの記事に書いた通り、「単純接触回数」つまり「目に入る回数」を増やすぐらいの感じで取り組んでいましたが、僕が思っていたより全然インスタって影響力があるのかもしれません。

お母様に興味を持っていただいているのもすごく嬉しいことです。

Google検索で1ページ目と2ページ目を行ったりきたりしていた時、グッと順位を押し上げてくれたのもインスタ広告でした。

これからも要所でインスタ広告を流していきたいと思います。

それでも結局は授業だ!

以前読んだキングジムのツイッターアカウント担当者の本にこんなことが書かれていました。

これは、広報と広告宣伝の違いとも言えるでしょう。広報は「知ってもらう」こと、広告宣伝は「売ること」が目的。そしてキングジム公式ツイッターの目的は広報であり、宣伝ではありません。

『寄り添うツイッター わたしがキングジムで10年運営してわかった「つながる作法」』キングジム公式ツイッター担当者(KADOKAWA/2020)P196

塾にとってのチラシやSNSにおいても同じことがいえます。

あくまでも「知ってもらうこと」が大事であって、それで「生徒が増える」ということではありません。

その辺りは結局「授業」です。体験に来てもらって授業を受けてもらってどうするか決めてもらう。授業がよくなければうまくいかないことは当然のことですが、残しておきたいと思います。

もちろん強引な勧誘などもっての外です。来てもらって満足してもらえる授業ができなければなりません。毎回の授業がドキドキです 笑

これから授業の準備も進めながら、広報活動も行っていく厳しい日々が始まっていきます。引き続き学習塾ベンガルの【開校ログ】をよろしくお願いいたします。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSアカウントも順調に育っております!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる