【高校入試】過去問でやらないで良いところ

高校入試

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

入試まで約1週間となりました。過去問や基礎知識の確認を行っているところだと思いますが、2021年度については過去問のやり方に注意が必要です。

休校の影響もあって、出題範囲が縮小されているからです。

意外と生徒も困惑しているようだったので、こちらでシェアいたします。

スポンサーリンク

過去問でやらないで良いところ

まずはおさらいしておきましょう。2021年度の入試で出題されないのは以下の範囲です。

教科出題されない内容
社会公民「私たちと国際社会の諸課題」
数学「三平方の定理の活用」「標本調査」
理科第1分野「科学技術と人間」
第2分野「自然と人間」
英語関係代名詞「主格の that、which、who」
「目的格の that、which の制限的用法」
国語中3で新たに学ぶ漢字
表は、沖縄県教育委員会の資料をもとに作成しました。

もちろん高校に入学後のことも考えて余裕のある時にはやった方がよいですし、ベンガルでも「2週間切る前まではやって」と余力の残る生徒には声をかけてきました。

ただし10日間をきった今は優先順位は低くなります。

理科

「科学技術と人間」「自然と人間」は省いてOKです。とはいえ、これらの設問は多くはありませんでした。

科学技術と人間
2016【8】問4、問5
自然と人間
2020【6】問5、問6

数学

「三平方の定理の活用」「標本調査」は省いてOKです。

三平方の定理
2020【7】問4、【9】問2
2019【9】問3
2018【8】問2(1)
2016【9】問3
標本調査
2020【1】(9)
2018【3】問1
2017【2】(9)
2016【2】(10)

社会

「私たちと国際社会の諸課題」は省いてOKですが、小問として複数出題されているので、細かく見分けるのは困難です。

比較的なじみのあるものが多いと思いますので、気にせず完答してよいかと思います。

英語

関係代名詞の文法問題は省いてOKです。

ただ、関係代名詞は長文にバンバン出てきますので、それをいちいち確認するのは時間の無駄です。

(たぶん長文には毎年入ってると思います)

長文については普通に読んでいくしかありません。

国語

「中3で新たに学ぶ漢字」は除外されますが、これを省いて勉強するのは難しいと思います。いちいち確認してる手間はかけたくありません。

以上となります。残り時間が短くなってきたので、最後のがんばりを見せられるようにしましょう。

もしかしたら見落としがあるかもしれないので、気になった時には先生に確認するようにしてください( ´∀`)

公式LINEのご登録はこちらから!

ブログやお知らせなどをタイムラインにて定期配信中!

気が向いた時だけブログを読めるようになっております( ´∀`)

登録しただけでは誰かわからない仕様です。ご興味ある方は安心してご登録ください♪

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました