高校入試の記事はコチラから!

【2021年版】普天間高校の進学実績

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

本日はうるま市の中学生にも人気のある普天間高校の進学実績をまとめてみました(´∀`)

目次

普天間高校の進学実績しらべてみました(2021年版)

まずは資料を貼っておきます。

昨年版の記事まではパンフレットを参考にしていましたが「学校要覧」の中に細かな数字まで載っていました(しかも4年分!)

気になる方はぜひご覧ください(´∀`)

2020年度(2021年4月入学)の進学実績

国公立大:133名

私立大・短大:226名

専門学校:55名

国公立大学は琉大、県立芸術大、県立看護大、名桜大、県外国公立大の人数を合計しました。私立大・短大も同じように表にあるものを合計して出しています。

2019年度(2020年4月入学)の進学実績

国公立大:135名

私立大・短大:232名

専門学校:72名

2018年度(2019年4月入学)の進学実績

国公立大:115名

私立大・短大:151名

専門学校:56名

2017年度(2018年4月入学)の進学実績

国公立大:123名

私立大・短大:197名

専門学校:74名

2016年度(2017年4月入学)の進学実績

国公立大:100名

私立大・短大:201名

専門学校:50名

2015年度(2016年4月入学)の進学実績

国公立大:77名

私立大・短大:230名

専門学校:80名

普天間高校の注目ポイント

学年の約3割が国公立大へ進学

学校要覧によると2020年度の卒業生は398人。

国公立大合格者が133名なので、だいたい学年の10人に3人が国公立大学に進学していることになります。

学年全員が国公立大を受けているわけはないので、合格率でいうともう少し高めの40%〜50%ぐらいになるかもしれません。

これは近隣の高校を見渡してみてもすばらしい数字で進学意識の高さと基礎学力の高さがうかがえます。

国公立大進学者がどんどん増えてる⁈

2020年度は2年連続で国公立大学合格者が130人をこえました。

5年前(2016年度)と比べると56人増、じつに約1.7倍になっています。

グラフにまとめてみるとすごく増えていることがわかります。

普天間高校の進学実績(国公立大進学者数のグラフ)

ほぼ全員が進学希望⁈

これまでにコザ高校、具志川高校をまとめてきましたが、ダントツで就職数が少ないです。

毎年400名のうち(現在は定員360名)、就職者が2〜6。

裏を返せば学年の99%が「進学希望者」ということになりましょう。

(もちろん「何も希望しない」という人もいるかもしれませんけど…)

普天間高校への入学を希望する場合、進学を視野に入れて検討した方が入学後もスムーズに学べるように思います。

本日は普天間高校の進学実績を国公立大を中心にまとめてみました。受験生のお役に立てればうれしい限りです。

普天間高校と迷う受験生も多い球陽高校の進学実績はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる