高校入試の記事はコチラから!

【入試2022】高校入試スケジュール

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

現中3生の受ける2022年度高校入試のスケジュールをまとめておきます。

目次

2022年度沖縄県高校入試のスケジュール

まず資料を貼っておきます。

沖縄県教育委員会のホームページで確認できます。変更もあるかもしれないので必ずそちらもご参照ください。

推薦入試と一般入試はこちら

以下、抜粋によるまとめです。

  • 1/17(月)18(火):推薦入試願書提出(検査日は各高校による)
  • 1/28(金):推薦入試結果通知
  • 2/8(火)〜2/9(水):一般入試出願
  • 2/15(火)〜2/16(水):志願変更申し出
  • 2/21(月)〜2/22(火):願書取り下げ・再出願
  • 3/8(火)〜3/9(水):学力検査
  • 3/15(火):合格発表

前年度の入試は試験が3/3・3/4に行われていましたが、5日ほど後になっております。

志願変更のタイミングは2月の中旬

願書提出からほどなく、一般入試の倍率が発表されます(2/9水に倍率発表予定)

その倍率を見て志願変更を申し出るかを検討する必要があります。

ギリギリまで悩むケースは少なく倍率が発表されるとすぐに中学校で変更を希望する人との面談が行われます。

志願変更を申し出れば、そこから1週間で変更先への再出願となります。

中学校の先生が願書を「集めて提出する」ことになっているので、実際にはもっと短い期間の中で判断しなければなりません。

時間のない中での決断となり、迷うことも多いものです。倍率を目安にしてどれぐらいなら志願変更するかを事前に決めておくとよいでしょう。

倍率が1倍をこえている高校を受験する場合しか志願変更はできません。そのため「迷っているから1回目は高いところに出す」という生徒もいます(1倍をこえていたら変更できるから)。ただし悩んだり志願変更の面談や手続きで勉強する時間がなくなってしまいます。志望校をはっきり決めて受験勉強に打ち込むのが良いと思います。

2次募集でも志願変更は可能

不合格になってしまった場合、2次募集へ出願することが可能です。

1次で定員割れしている高校(=合格者数が定員に達していない高校)から受験校を選びます。

2次試験でも倍率を見てからの志願変更が可能です(3/17木に倍率発表予定)。以下抜粋によるまとめです。

  • 3/16(水)3/17(木):出願(2次募集)
  • 3/18(金):志願変更・再出願
  • 検査日は高校による
  • 3/31(木):合格発表

今年度も新型コロナによる追検査措置があります

試験日やその前後にて新型コロナに感染してしまった場合、追検査を受けることが可能です。

以下抜粋によるまとめです。

  • 3/24(木)3/25(金):学力検査(追検査)
  • 3/29(火):合格発表
  • 3/30(水):2次募集出願・面接
  • 3/31(木):合格発表

以上となります。

前年よりも数日入試日がのばされています。この数日間を大切につかうと同時に体調管理に気をつけるようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる