メニュー
ブログカテゴリー

お問い合わせフォーム

希望日程を選んで必要事項をご記入の上ご送信ください。
24時間中に返信いたします。

\ 3分かんたん送信 !/

沖縄県高校入試がよくわかるページ

あなただけの模試だから

きょうは「おきなわ県模試12月号」を実施!

1日で5教科をやることになりましたが、30分のお休みもいれたことでほどよい感じで集中力を保ってくれました(´∀`)

今頃お家で自己採点をしているでしょうか。

模試ではみんな自己ベストをめざしてがんばっています。

志望校の合格判定も出ることから良い点数をとって良い判定を取りたいのも当然です。

でも、模試で大切なのは高得点でもA判定でありません。自分の課題を見つけることです。

勝負できる部分、足りていない部分を見つけることが大切です。

もちろん点数自体も大切ですが、細かい部分まで見るようにしましょう。誰のものでもなく、自分のものですから。

ちょうどW杯が開催されていますが、日本代表は直前のカナダとの練習試合で3バックというフォーメーションを試しました。(それまでは4バック)

その時に試した3バックでドイツ、スペインを破って決勝トーナメントに進出しています。

何を修正してどこで勝負するのかを確かめるのがテストマッチの真髄だといえそうですね。

受験生にとっての模試は、サッカーにおけるテストマッチそのもの。

これから活躍したい、点数を伸ばしたいと考えているなら自己分析をすべきです。

難しく考える必要はありません。

どの部分ができているか
どの部分ができていないか

をまず確認します。

それを「伸ばすために何をするか?」を考えましょう。

そのあたりのことを考えながら模試を見返してみてください。

あなただけの模試。あなただけの結果。だからあなただけが分析できるんです。

日本に敗れたスペイン代表のエース アセンシオ選手の試合後の言葉を引いておきましょう。

「試合前に『スペインが負ける』と言われても、誰もそれを信じなかったろう。だがそもそもそれが間違いだった。この試合はそれを良く教えてくれた。今日、スペインは日本から贈り物をもらった。日本は僕たちの弱い部分、足りない部分を教えてくれた。これはこの先を進むうえでとても大事なものになるだろう

サッカーダイジェスト『「負けるなんて思っていなかったのが間違いだった」東京五輪で“日本を沈めた男”が森保Jに敗北で茫然。「二ホンから贈り物をもらった」の意味とは?【W杯】』より(太字はベンガルによる)

うまくいかない部分を学び、次に活かしていくというメンタリティには見習いたいところがたくさんありますね。

12月25日・26日には4塾合同での「本番力模試」を予定しています。見つかった課題点を修正してがんばっていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次