高校入試の記事はコチラから!

うん、やっぱり授業はいいな

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

本日より中3生も通常の授業に戻りました。

先日のテスト勉強会からそのままおきなわ県模試へ突入。

その流れを見据え、前後で模試の復習を集中的に取り組むことを予定していました。

7、8月の模試の復習をして12月号の県模試を受検。そのまま12月号の復習へ。

集中的に取り組むことで出題や自分のミスの「パターン」をつかんでほしいと考えていたからです。

すこしはできた気もしますが、まだ意識を高められますね。

で、今日から通常の授業というわけです。

模試の復習や見直しだとガガガっと教えて、自学の時間を作ってという感じなんですけど、授業はやっぱり同じ空間を作っていく感じがして良いものです。

一人の答えに耳を傾けたり
一人の間違いを皆で考えたり
一つの問題をみなの答えを比べたり。

なぜそれが違っているかを皆で考える。
なぜこれが当たっているかを皆で共有する。

共有するんですね。シェアです。

時間を、空間を、正解を、過ちをシェアする。
知と体験を皆で編みこんで賢くなっていく。

自然と笑いも増えていきます。

皆で笑うというのは最大の共有体験かもしれませんね。そんなこんなで授業ってやっぱりいいなって思いました。

明日の中1・中2生の授業も楽しみです(´∀`)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる