高校入試の記事はコチラから!

さて学校がはじまります

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

8/25水現在、来週からの新学期が予定されています。

与勝緑が丘中は今週にも分散登校がはじまります。

悩ましいのは医療機関がひっ迫している状況と感染者拡大に歯止めがかかっていない状況です。

これまで通りのベンガルの対応なら学校再開と同時に塾での授業も再開となりますが、ベンガルも現在の状況での新しいあり方を検討しております。

とりうる選択肢はいくつかあります。

  • オンライン授業の継続
  • 全面的な通塾再開
  • 希望者へのオンラインライブ配信
  • グループを分けての分散通塾(オンライン併用)

いずれにするかをギリギリまで悩ませていただきたく思います。

なかなかむずかしい状況ですが、オンラインのみでのサービス提供も本意ではありません。

  • ベンガル側の配信スタイル
  • 受信側のデバイス環境
  • コミュニケーションコストの大きさ
  • 定着度把握、宿題提出などのシステムの欠如

いろいろ頭を悩ませております。

授業を配信することはむずかしくなく、一定のレベルにあると思います。(それでも不備はあるのは承知の上です)

ベンガルとして問題視しているのはテストや補習、宿題などを含めたトータルでのトレーニングの提供です。このあたりは本当にむずかしいです。

ギリギリまで粘って決めたいと思いますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる