いろいろなコメント

今日のベンガル

こんにちは!うるま市江洲・宮里エリアにあります、学習塾ベンガルです!

高江洲中学校のテストも終わり、返却もだいぶ進んでいるようです。

全科目揃っている生徒は少なく、科目別に見させてもらっているところです。

ベンガルマン
ベンガルマン

それぞれに話を聞いています。

聞いてみると、いろんなコメントがあって面白い。

「89点(の科目)が一番低く感じた」という生徒。

もう少し低かった点数の科目もあったのに、です。このあたりは手応えや自信などがあったということでしょう。

また「英語が64点だった!」と自信にあふれた声も。

テスト勉強に入る前の「塾内まとめテスト」では1桁台の点数だっただけに、かなり英語に重きを置いたシフトになりました。結果を出せて立派なものです。(しかも授業でも結構答えられるようになっている!)

ベンガルマン
ベンガルマン

僕もめちゃくちゃ嬉しかった!

「点数が上がって本人も喜んでいる」というメッセージもお家の方からいただきました。

テスト前は本当にしんどそうな表情でがんばっていましたからね。これで「欲」がでてくると頼もしいものです。まだ伸びます。テスト前から継続している弱点補強が生きてくるのは、むしろこれから。

はたまた「できる所しかやっていなかった…」と後悔をにじませる声も。

「勉強がうまくなる」にはある程度の経験値が必要。これはもちろん「失敗」や「痛い目」も含むものです。結果から最大限学ぶようにして欲しいところです。このあたりは少しお話の時間をもうけました。

さて、次のテストまで残り2ヶ月、結果が出揃ってからの再スタートまでに、いろいろと考える時間とさせてもらいます。

「かなり良くなる」ことを目指して、週末で具体化します。

タイトルとURLをコピーしました