高校入試の記事はコチラから!

まとめテスト実施します( ´∀`)

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

春期講習のまとめテストを予定しており、新中3生は終了しました。

新学年の内容も含まれているので、けして易しいものではありません。

3月に実施した「事前テスト」との比較で、じぶんの成長やがんばりを感じてもらうためのものです。

もちろん僕としては伸び具合も見ています。

そこには質的な違いがあらわれると考えています。

2週間近く授業で復習してきたとはいえ、演習量はそこまで多くはありません。

少しやっただけで伸びる場合や伸びる具合をたしかめています。

そういった生徒や分野は「量的な観点」でながめています。課題やプリントを宿題や演習として提供すれば良いわけです。

そうでない場合、つまり少しやっただけでは伸びない問題や生徒の場合は「質的な観点」で見なければなりません。

問題数を増やしても大きな効果はのぞめないでしょう。

解説をもう一度したり、関係する分野を教えてみたり。質的な変化を加えなければならないと思います。もちろん問題量の不足の可能性もありますが、そのあたりは計算過程や解答の感じを見て判断しています。

新中2生は木曜に試験を行います。

きょうも新学年内容をガシガシ解いていってもらいました。結果に期待しております( ´∀`)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる