テスト前”猛烈”学習会を実施中!⑤

今日のベンガル

こんにちは!うるま市江洲・宮里エリアにあります学習塾ベンガルです!

ついに高江洲中の定期テストまで残り3日となりました。

多くの生徒たちが20時間の自習時間に到達し、順調にすすんでいます。

ベンガルマン
ベンガルマン

30時間を超えている生徒もいるガル

沖縄県の緊急事態宣言も明けたことで、一部「部活動」や習い事や学校外のスポーツクラブに所属する生徒もいます。

親御さんと連絡を取りながら出欠を確認しています。

「両立するために何をするか」「休んだ分をどう補うか」がポイント

元ベンガル
元ベンガル

でないと成績が…

両立というのは「2つとりにいく」ということ。2つうまくいくようにすると「人より頑張る」ことになります。

成績を差し出してスポーツをやるってことでも、スポーツの時間を差し出して成績を上げるってことでもありません。

塾なので成績を上げたいと思っていますが、スポーツも「真剣に」やってほしいと思っています。

というか、どちらも不真面目にやるならやめた方がよいとすら思っています。

これは塾講師としてというより「大人(おじさん)」としてそう思います 笑

「どちらかの手を抜いてもいい」「どちらかを犠牲にしてもいい」という考え方はもったいない!

仕事もプライベートも充実させていく若い世代として「2つがんばるチカラ」を身に付ける期間にして欲しいと思います。

少しずつ「勉強の仕方」などの資料も揃えています♪

2つがんばるのは大変です。なまけたい気持ち、手を抜きたい気分も出てくると思います。

両立して頑張る中で「疲れて休みたいキブン」に「打ち克つジブン」が誕生します。

そんなジブンに出会えたら、「両立をめざす人」の魅力になっていくと思います。

今日もスポーツクラブの練習の合間をぬって参加する生徒がいました。土日も練習試合や遠くでの練習の合間に来れるように調整している生徒もいます。

在籍する生徒にそういう子が多いのは不思議なものです。がんばって両立して素敵な大人になって欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました