高校入試の記事はコチラから!

中3生|自学強化課題の第1回目の提出!

8月の模試の点数を受けて受験生には「自学強化課題」を配布しています。

配布しているのは2種類。

30点(半分点)への足がかり
50点(8割点)への足がかり

「この生徒にはここを伸ばしてほしいな」という願いを込めて、得意をベースに配布しています。

リンク先の記事でも紹介していますが

うすめで
手が動かしやすく
基礎的な内容を網羅していて
かといって、授業で扱うには物足りない

自学にちょうど良い教材を選んでいます。

どちらも「足がかり」なので、これをやっただけで半分点や8割点がとれるほど甘くはありません。

本番形式の「過去問」や「模試」、また入試問題の「演習」を通してその点数に達するようになるよう組んでいます。

いま受験生にとって大切なのは、基礎知識を拾い集め、固めていくことです。

キーワード集めといっても良いでしょう。一問一答のイメージを持ってもらえれば良いですね。重要な知識や基本的な語句を拾い集めていく感じ。

このキーワードに反応できる体を作っていくことが大切なんです。

それができないうちに過去問などの本番形式をこんしても意味はないとまでは言いませんが、効果は限定的だと考えています。

演習がはじまった時に点数をアップしていくための下ごしらえとしてこれらの教材に取り組んでほしいと思います。

本日は第1回の提出期限となりました。進捗状況をベンガルで把握していきます。

進み具合には個人差がありますが、先に進んだ人が点数が上がっていくことをお忘れなく。ガンガン進んで演習時期での点数アップにつなげられるようにしてください。

それでは来週の提出を楽しみにしています(´∀`)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる