高校入試の記事はコチラから!

伊藤若冲の最高傑作『動植綵絵』が原寸大で味わえる本!

伊藤若冲(じゃくちゅう)の画集がアツい!

「そういえばちゃんと見たことないな〜」と気になったのが『若冲原寸美術館 100%Jakuchu! 』

いわゆる『動植綵絵(どうしょくさいえ)』の画集です。

小学館
¥3,300 (2022/09/11 00:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

伊藤若冲は日本絵画ブームの火付け役とも言われる江戸時代の画家。

中でもこの『動植綵絵』は若冲の最高傑作に数えられる逸品です。

ただの鶏なのにめちゃくちゃカッコいい

若冲はこれを信心から描きあげ、お寺に無償で奉納したというんだから驚きます。

この本では、動物や植物などを卓越した観察眼で描写した『動植綵絵』が原寸大で見ることができます。

伊藤若冲の鶏の絵
ど迫力の原寸大ページ
伊藤若冲の動植綵絵の鶏の脚
細かなところまで描かれていて感動

細かな部分まで描かれていて自然へのリスペクトや愛情がそこはかとなく伝わってきます。

伊藤若冲の『動植綵絵』は天皇家ゆかりの品。これまで国宝ではありませんでした。(あくまでも私物ということ)

しかし最近になって国宝に指定されたんです!

国宝には公開義務があるので、毎年どこかで見ることができるようになったということです。う〜んすごい。

ちなみに中学社会でも出てくる狩野永徳『唐獅子図屏風』も同様に宮内庁の所蔵品でありながら国宝に指定されました。あと教科書の「元寇」のページによく載っているあの『蒙古襲来絵詞』も国宝に!

いつか本物も見てみたいものです(´∀`)

生徒のみんな!ぜひ手に取ってみてくださいね!

小学館
¥3,300 (2022/09/11 00:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる