高校入試の記事はコチラから!

小学生コース|経営上のアドバイスをもらったよ!

中学受験クラスでのお話。

愛知の中京工業地帯は日本最大の工業生産高を誇る工業地帯。

機械工業の割合がひときわ大きく、かの有名なトヨタ自動車の本社が置かれていることでも有名です。

「豊田という市は、挙母(ころも)市が改名してできたんだ」

「もちろんトヨタ自動車が工場を置いているからさ」

「つまり、トヨタ自動車が先で豊田市が後なんだ」

というお話をしました。(定番のやつですね)

いらんこと言ってみるのがベンガルです。

「たくさん生徒が集まったら、うるま市も今からベンガル市になるかもしれないってことだよ!」

「世界中に教室があれば、ベンガル市も夢ではない!」

そのあたりは頭の柔らかな小学生です。乗っかってくるかと思ったら…

「店が足りんくない?」

「まず近くに出してから…(言えよな)」

「あー、て言っても、先生足りんですね」

何、これ。

現実主義者しかいないじゃないか。頼もしすぎるぞ!笑

「投資したらいいじゃん。儲かりますよ」

という有益なアドバイスもしっかりいただきました。

ということで、授業という名の経営企画会議にて投資で収益を上げ、そのお金で市内に教室を出し、先生を確保しながら世界展開することが決まりました。非常に勉強になった会議でした。ありがとうございます。

という冗談はさておき、中京工業地帯はしっかり覚えてくれよな´∀`)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる