高校入試の記事はコチラから!

教室づくりに終わりはない

きょうは台風接近のために授業はお休みとしました。

授業予定だった中1生はごめんなさい。

しかし、今回ほどモヤモヤしたお休みはなかったです。笑

というのもズバリ「暴風警報」は出ているものの「暴風域」には入っていなかったから。

最近はこれに悩んでいます。

(7月の中3生の模試も同じように、できたねという感じがありました)

これまでは「警報」が出たら休みにしていました。

近年では早めに警報が出されることも多く、終わった後に「できたんじゃないのか?」と自問することも多いです。

ベンガルはうるま市内でも高台に位置しているし教室は2階にある。できると言えばできる。

でも、お家はどうか。車の送り迎えはどうか。近隣で歩いて通っている子はどうか。

このあたりの線引きは悩んでしまいます。

これまでのように「警報」を基準にするのか…それとも「暴風域」を基準にするのか…。

より良い教室づくりに終わりはないようです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる