高校入試情報はコチラから!

虎視眈々|自学を中心に進める意味

本日よりテスト前勉強会「虎視眈々」 スタートしました!

まずは理社を中心にじっくり学んでもらった初日。

集中度が高く、黙々と勉強する濃密な3時間となりました。初めての参加となった生徒たちは疲労感のある1日となったかと思います(´∀`)

学年が混ざっての勉強会なので弱音を吐くことがゆるされない雰囲気が漂っており、中1生も歯を食いしばってがんばっていました。

虎視眈々では「テスト対策授業」などを行っていません。

あくまで自学をベースにして点数を上げるための努力を積み重ねてもらっています。その中で勉強の進め方や取り組み方を身につけることをめざしています。

オンラインでも同時開催

これはそのまま受験勉強の練習になっていくと考えています。

受験勉強は授業だけで完結するわけではありません。

受験という圧倒的な壁の前では、塾や学校の授業はほんの一部。自分で粘って勉強できるかが合格の別れ道となります。

事実、ベンガルでも後半は演習と復習の自学をメインに戦ってもらっています。もちろんその先の大学受験では自学の割合は飛躍的に高まります。

定期テストのためだけではなく、入試を見据えた勉強会であると考えて勉強体力をつけるようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次