高校入試の記事はコチラから!

骨伝導イヤホンで快適オンライン(´∀`)

アフターショックスの骨伝導イヤホンのブログ記事アイキャッチ

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

ベンガル生の学校での学級閉鎖により、オンラインでの勉強会も開催中(登校組は塾に来てます!)

どんどんPCR検査の連絡が来て、どんどん来校する生徒が少なくなり…先日、ついに教室組がゼロになりました…泣

ベンガルの中で感染が広がっていないだけでもよかったと言えるかもしれません。

こんな状況なのでオンラインでの参加希望もあって、教室の生徒とオンライン自習室の生徒がいます。

先日の画像ですが、3つ回っているということもあるわけです…ε-(´∀`; )

教室のリアル音声も聞きながらオンラインの音声も聞く必要が出てきました!

聖徳太子は何人もの人の話を同時に聞いたといいます。

1400年ほどを経てベンガルも令和のオンライン聖徳太子になることが求められているのです。

そうすると、これまで使ってきたAirPodsの使い勝手が悪くなってきちゃいます…。

AirPodsは耳を完全にふさいでしまうのでリアル音声が聞き取りにくい!教室で「先生〜」と呼ばれた時にかなりの確率で「え?」と聞き返してしまうんです。

イヤホンしながら仕事をしているというのもなかなか慣れないもの。「なんか感じ悪いな〜」と気がねしていたり…

あと、長時間イヤホン付けていると、耳がホワンホワンする!笑

なんともいえないホワンホワン感があります!個人的にはこれが大きい!ホワンホワンしたくない!

てことで、買ってみたのが骨伝導イヤホン

メガネみたいに耳にかける(後ろから)

骨に振動を伝えることで、鼓膜へ伝える仕組みです。

オープンイヤーとも言われたりしていて耳をふさがず、周囲の音が聞き取りやすい(´∀`)

お値段で躊躇していましたが、これからもオンライン授業や自習室は利用頻度が高いだろうということで購入!

先っぽのピクミンみたいなとこが振動します

スポーツシーンやアウトドアで使用されることもしばしば。オンライン授業で使うのは少ない事例かもしれません。

マイクも内臓されていますが、おまけ程度です。授業では使えません。くぐもった声になってしまいます。

マイクは別付のものを使用しています。

耳をふさがず教室の声も聞きやすい

音質も普通のイヤホンぐらいな感じで、けして高音質なわけではありません。音質求めるならノイズキャンセリングついたやつとかが良いですよね。

オープンイヤーなフットワークの軽さがウリです。

ノイキャンしなくて良いの。周りの音も聞きたいの。リアル音声もオンライン音声も聞きたい人にぴったりなの。

つけ心地も快適。

イヤホンのホワンホワン感がありません。全然ホワンホワンしません。

当初は「押さえつけれる感」がありましたが、慣れると付けているのを忘れるほど。

肩が凝るのを心配したりもしましたが、柔らかい素材約26gの超軽量で貧弱なぼくでも持ち堪えています。

これで教室とオンライン両方の音声が聞こえるようになって快適になりました(´∀`)

オンライン授業での今のところの最適解

教室のケアもしつつ授業の音声も聞き取れる。そして耳がホワンホワンしない!(これ大事)

生徒からは「(逃走中の)ハンターみたい」とか言われていますが、しばらくはこれでしのぎたいと思います。笑

オンライン授業の音声でお悩みの方にはおすすめですよ(´∀`)

アフターショックスの骨伝導イヤホンのブログ記事アイキャッチ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる