高校入試の記事はコチラから!

高江洲中|入会後初テスト50点UP!400点台中盤へ飛躍!

受験生にとって定期テストの点数は一喜一憂するもの。

内申点にも関わってくるのでみんな本気で点数を上げにきます。

今回は入会後初テストで50点アップしたたくましい中3生をご紹介します(´∀`)

社会の問題演習に取り組む高江洲中3年生
成績アップの喜びの声「猛虎伝」 高江洲中3年生(2022.1期末)

今回の結果は以前のテストより50点も点数が上がったので、とてもうれしかった。塾に入る前は家でしか勉強をしていなくて集中ができず、長時間勉強することができなかったけど、塾に入ると、塾で長時間勉強するので、集中力がついて自然と家でも集中できるようになった。
(原文まま)

点数アップおめでとうございます!

3月に入会してから春期講習、通常授業、テスト前勉強会「虎視眈々」とかなり慌ただしい生活となりました。

ベンガルでの勉強が自宅での学習の質を高めたというのは嬉しいですね。

本人のがんばりを感じます。自宅学習の質を高めたのは、本人によるところが大きい。

だって自宅は変わらないわけですから。

以前と比べて集中しやすくなったとすれば何が変わったのか。そう、本人ですね。自覚や意識が高くなったり、目標へのアプローチが変わったんだと思います。メリハリも付いたのではないでしょうか。

彼はコツコツやれるタイプなんです。

授業のペースに付いていくのが大変なこともあるようですが、しっかりとやり切ってくれています。こういう子は強いですよ。

コツコツ型は勉強貯金が上手なんです。

勉強体力、知識、テクニックなどは継続性の上に積み上がるものなので。いつの間にか続けてきた強さを秘めた子になっていきます。

自宅学習課題をきちんとこなしていることが大きいですね。

塾外での時間をどう作り、どう活用するかは今後のベンガル生のお手本となっていきます。
(そのための宿題であることを忘れないでほしいぜ!笑)

結局、やったもん勝ち。ここを大切にしていってほしいです。

これからの受験勉強にも期待しております(´∀`)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる