高校入試の記事はコチラから!

黙って無印良品を買っておけばいいんだよ

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

ついに1年末です。年末といえば、手帳の買い替え。

今年も買ってきました!

無印良品の手帳!( ´∀`)

デザインに一切の変更がないという安定感の凄みよ

手帳もいろいろありますが、バーチカル型のこれを毎年買っています。1,000円ぐらいのやつ。笑

左がスケジュール(1週間)、右が5ミリ方眼になってるのがバーチカル型
<br>元ベンガル

元ベンガル

大人が1,000円の手帳ってどうなのよw

ベンガルマン
ベンガルマン

たしかに…笑

いろいろ試した時期もあったんですけど、いつの頃からかバーチカルであれば何でも良いやってなってしまったんですね。

手帳とは別にノートも持ち歩いていて、そっちに残しておきたいメモは書いています。手帳に書くのは、スケジュールとやることリストぐらい。

てことで、毎年同じもの買ってます。しかもここ数年はずーーーっと黒。笑

おじさんになると、守りに入ります。(僕だけ?)

いかにキモくなく済ませるかを軸に生きます。送りバントだけで試合に勝とうという射幸心。パス回しだけで時間いっぱい乗り切ろうという狡猾さ。それが悲しき中年男なのです。

そしてこう考えます。シンプルなら無難だろ、と。

そしてこのシンプルさを突き詰めれば「無印良品」に行き着きます。

30代の中年メンズにとって無印ほど外さないものはありません。無印の「定番力」と「それっぽさ」といったら、世界レベルのものです。

世のおじさん(といか、もはや僕)は、無印を買っておけば良いのではないかと気付きます。いえ、真実は逆です。「無印なら無難だ」ということに気づいた時からが「おじさん」のはじまりなのです。

デイリーに活躍する掃除道具はアリめのアリ
それっぽさの求められる「ご契約セット」のトレー

そんなおじさん達に、このパスポートケースはおすすめです。

塾用のお財布として利用

透明のジップ(×3)が領収書やレシートの保存に最適。ペンをさすとこがあるから、レシートに簡単なメモもすぐに書き込めます( ´∀`)

紙幣や硬貨を入れられるとこもありますが、お財布としての機能は低いです。だってパスポートケースなんだもん。用途外使用なんだもん。そもそもポケットに入りません。笑

元ベンガル
元ベンガル

お前、ただ無印が好きなだけじゃないのか?

ベンガルマン
ベンガルマン

それは…ある…笑

ま、そんなこんなで、黙って無印買っておけば間違いない、というお話をお送りしました。今日はこれにて。お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる