高校入試の記事はコチラから!

「やればできる」の真実

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

きょうは中2生が連立方程式の演習を行いました。

習いはじめたばかりの単元はまだまだ自力で解けないことが多いもの。

予定を変更してたくさん演習をこなす回となりました。

10問解き方を聞くよりも、20問解いた方が良いに決まっています。

演習の後半では正答率も上昇しました。

やり方はシンプルでわかっている。
でも、それができない。

そういうことが中学の勉強ではたくさんあります。

演習をたくさんこなしているからこそ、できるに到達することができます。

「やればできる」よりも「できるまでやれば、できる」の方が真実に近いと思います。

がんばれベンガル生!できるまでやるんだベンガル生!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる