【受験生】模試を3つの視点で見る!

勉強の耳薬(みみぐすい)

こんにちは!うるま市江洲・宮里エリアにあります学習塾ベンガルです!

受験生は12月の模試を終えて、それぞれの点数をもらってる頃だと思います。

模試は受けて終わりではなく、そこからが始まりです。模試を活用する3つの視点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

模試を3つの視点で見る!

模試は、何気なく受けることが多いと思いますが、こんなに良いことがあります。

  1. じぶんの力を知る
  2. じぶんの弱点を知る
  3. タイムリミットを作る

これらの視点から模試をながめて自分のものにしてください。

じぶんの力を知る

「実力を知る」は点数が出た時点でわかります。他人と比較する見方です。

ここを楽しみにしてる生徒も多いですね。

同じ試験を受ける生徒の中での「比べたランクづけ」も確認できます。順位とか合格判定とか。そういった人との比べっこの見方でながめてみましょう。

そういった数字をそのまま受け止めるようにすることで、じぶんの実力を知るとができます。

じぶんの弱点を知る

じぶんの弱点を知る見方も覚えてほいてほしいです。

じぶんの弱点を知るためには、答案をじっくり見ないといけません。

他の教科と比べて取れてない教科はどこ?と、教科別にながめることから始めてください。自分の中での比べていくイメージです。

そうやって強化する教科を決めていきます。他と比べてとれていない部分は「のびしろ」です。そこを鍛えることで点数アップが実現します。

模試を受けたら弱点さがしをする。必ずセットでやってほしいところです。

タイムリミットを作る

いつまでに点数を上げるか。いつまでにその部分の勉強を終えるか、というところもあわせて見てください。

何点あげられそうですか、どの教科があげられそうですか。それがわかってもおわりではありません。

考えて欲しいのは「残り時間」

数学が弱点だとわかったとしましょう。特に図形の分野は悲惨なものがある。そうすれば図形の問題に取り組む必要があることはわかります。

では、いつまでに?

そう、のんびり時間をかけているわけにはいかないのです。

次の模試までに、今月中に、今週中に。そうやって期間をきめることを忘れないでください。タイムリミットを設けて取り組むようにしましょう。

3つの視点をもって有効に活用

  1. じぶんの力を知る
  2. じぶんの弱点を知る
  3. タイムリミットを作る

以上、3つの視点で模試をながめることを紹介しました。

じぶんが「いつまでに何をやるか」を知っている受験生は強いです。ブレることなく勉強に励むことができます。

ただ弱点を知ってるだけでは、そうはなりにくいと感じます。ダラダラしてそのままにしてしまうことだってあります。

タイムリミットをもうけながら頑張っていきましょう。

それでは本日はここまで。お読みいただきありがとうございました。

公式LINEのご登録はこちらから!

ブログやお知らせなどをタイムラインにて定期配信中!

気が向いた時だけブログを読めるようになっております( ´∀`)

登録しただけでは誰かわからない仕様です。ご興味ある方は安心してご登録ください♪

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました