高校入試の記事はコチラから!

【読書ログ】考えるきっかけに!『スマホが学力を破壊する』川島隆太(集英社新書/2018)

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

以前から気になっていたスマホ関連の本を読んでみたので考えの整理として残しておきたいと思います。

子どもへのスマホの購入に悩むお家の方や、使い方が悪いかな?と不安な中学生が考えるきっかけになる一冊です。

あわせて読みたい
スマホが学力を破壊する (集英社新書) | 川島 隆太 |本 | 通販 | Amazon Amazonで川島 隆太のスマホが学力を破壊する (集英社新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。川島 隆太作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またスマホが学...
目次

『スマホが学力を破壊する』川島隆太(集英社新書/2018)

まとめておくとこういうお話です(´∀`)

  • スマホを4時間以上使うと2時間分の勉強が無駄になる
  • 睡眠時間や勉強時間の減少は関係ない
  • スマホを持つようになった生徒は成績が下がった
  • LINE等のメッセージアプリが成績を上げる
  • スマホを使わなくなると成績が回復した

衝撃的な感じもしますが、さもありなんな感じもします。

詳しくは本書を読んでいだくこととして、すこしだけ書いておきましょう。

スマホ4時間以上使用で、勉強時間が2時間が無駄になる

スマホ4時間ユーザーはたくさん勉強しても、無勉に近いスマホ1時間ユーザーに負けてしまったようです。

元ベンガル

勉強したのに無勉に負けた⁈

ベンガルマン

勉強の効果が消えたガル…

あくまでも統計的な調査の中でではありますけども。

本書の調査では「2時間以上自宅学習するスマホ4時間ユーザー」が「30分未満しか自宅学習しないスマホ1時間ユーザー」に平均点で負けてしまっていますε-(´∀`; )

2時間以上勉強したのに、あまり勉強していない生徒に負けてしまうというのは切ないものがあります。

2時間分の勉強が無駄になってしまったということですからね。何もしないで家で寝てる人に負けたといえるかもしれません。

もちろん、点数が高い生徒が元々賢い生徒だったということもありますけどね。考えるヒントになるお話です。

スマホ利用で工夫できること

長時間の利用を避ける

ゲームでもテレビでもスマホでも、長時間の利用は学力の低下と相関があるようです。

長時間やると疲れますからね。頭に入らなくなるのかもしれません。

学習時間や睡眠が少なくなることとは関係なく、という指摘も見逃せないところです。

1時間ぐらいまでならあまり影響はない、という結果があるようなので時間を決める目安になりそうです。

「スマホしながら勉強」はやめる

「ながら勉強」をしている小中学生もいるようです。

スマホで動画を見ながら勉強する(もちろん勉強に関係ないもの)スマホでLINEやDMを送りながら勉強する。スマホでゲームをしなら勉強する。

いずれにせよ衝撃的な勉強スタイルですが、集中力がいちいち途切れてしまって勉強の効果は薄いと思います。

勉強に関係ない動画を見ながら勉強するなんて、勉強しづらい環境を自分で作ってしまっているように思います。

それなら勉強をやめて動画やメッセージに集中した方が良い気もしますε-(´∀`; )

元ベンガル

いや、勉強しろよ!

てことで、スマホは隣の部屋にでもポイして勉強してください。

勉強時には通知OFFにする

通知音が鳴るだけでも集中力がそがれるとの研究結果があります。

友だちとの関係を気にしがちな小中学生の場合は、特にそうなってしまうのかもしれません。

通知音が鳴らないようにしたり、そもそも電源OFFや機内モードの利用もアリです。

本書の中にも通知音に関する実験についてもふれられていました。もちろん通知を切るように書かれていましたよ( ´∀`)

この本をきっかけに親子で話し合うことが良いと思います( ´∀`)

まだまだ研究段階なので、どういう影響があるのかは未知数なもの。全部が全部ダメとは言いきれません。

話し合って一緒に考えながら付き合っていくしかありますまい。

それでは本日はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

集英社
¥814 (2021/08/29 01:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる