▷▷▷ 夏期2021のまとめページ ◁◁◁

【高校入試】推薦入試の倍率の推移だぞ?

保護者向け

こんにちは!うるま市江洲にあります学習塾ベンガルです!

2020年も終わりに近づき、受験シーズンも本格化してきました。

年明けには県立高校の推薦入試が予定されており、判断に悩む方も少なくないでしょう。

推薦入試の倍率の推移をまとめてみましたので、気になる方はご確認ください。

スポンサーリンク

推薦入試の倍率(直近3年分)

うるま市の中学生が通いそうな高校をチョイスしてみました。

具志川高校

2018年度2019年度2020年度
推薦定員606060
志願者120116127
倍率2.001.932.12

安定的に2.00倍近くの推薦倍率があります。うるま市内でも人気の高校なので同様な倍率が続くと考えています。

コザ高校

2018年度2019年度2020年度
推薦定員10010090
志願者186194221
倍率1.861.942.46

定員10%減(2020年度)により、推薦定員も減っています。その影響もあるかもしれないので、今後の推移を観察する必要があります。

前原高校

文理

2018年度2019年度2020年度
推薦定員606060
志願者605077
倍率1.000.831.28

英語

2018年度2019年度2020年度
推薦定員888
志願者12713
倍率1.500.881.63

総合スポーツ

2018年度2019年度2020年度
推薦定員101010
志願者5412
倍率0.500.401.20

2020年度は推薦倍率が高い年となりました。文理コースと英語コースは1.00倍を超える年もあります。

普天間高校

2018年度2019年度2020年度
推薦定員808072
志願者202240197
倍率2.533.002.74

2020年度に定員10%減。宜野湾市を筆頭に中部エリア全体から生徒を集める人気校です。今後も同程度の倍率を維持すると思われます。

球陽高校

理数

2018年度2019年度2020年度
推薦定員564242
志願者134108108
倍率2.392.572.57

国際英語

2018年度2019年度2020年度
推薦定員424242
志願者543241
倍率1.290.760.98

理数科と国際英語で対照的な倍率となります。中部エリアでトップの進学校なので今後も人気は続くと思われます。

那覇国際高校

普通科

2018年度2019年度2020年度
推薦定員808080
志願者173190218
倍率2.162.382.73

国際科

2018年度2019年度2020年度
推薦定員141414
志願者334428
倍率2.363.142.00

校区外での入学者が多く、全県から生徒の集まる人気校です。両コースとも高倍率を誇っています。

まとめ

推薦入試は「落とす入試」です

ご覧の通り、2倍近くの高倍率の高校が並んでいます。高倍率の高校ほど人気なので、なかなか倍率は落ちてきません。

ここで気をつけたいのが「高倍率=落ちる人が多い」ということ。

2倍近くになると、高校側も慎重に選んで合格させていきます。「誰をとり、誰をとらないか」というシビアな判定をせざるをえません。

推薦入試は落とす入試になります。結果を気にせず(頼みにしすぎず)、自分の良さを思いっきりアピールしたら、すぎに一般受験に向けて勉強をはじめるようにしましょう。

県発表のデータを置いておきます

各高校の推薦倍率は載っています。上記以外の高校も見たい方はぜひご活用ください。

本日は推薦入試の倍率をまとめてみました。読んでいる方のお役に立てますように。

公式LINEのご登録はこちらから!

ブログやお知らせなどをタイムラインにて定期配信中!

気が向いた時だけブログを読めるようになっております( ´∀`)

登録しただけでは誰かわからない仕様です。ご興味ある方は安心してご登録ください♪

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました