高校入試の記事はコチラから!

うるま市|祝!沖縄で3番目に人口の多い市!

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

先日、沖縄県の人口に関するつぶやきをTwitterで見かけました。

県庁のウェブサイトで資料を発見!

どうやら令和2年度の国勢調査の結果のようです(´∀`)

さっそく見てみましょう。

うるま市の人口は沖縄県で3番目(´∀`)

1位 那覇市(31万7832人)
2位 沖縄市(14万2840人)
3位 うるま市(12万5406人)
4位 浦添市(11万5741人)
5位 宜野湾市(10万192人)

人口増加数の大きい市町村で堂々の第1位に輝きました!

令和2年国勢調査速報 沖縄県の人口と世帯数 (要計表による市町村別人口・世帯数)より

おめでとう!うるま市!

大都会の浦添市、宜野湾市を差し置いて3位に滑り込むなんてなかなかです。

しかし、うるま市は広い。そう、広いのです。人口密度では順位がもうすこし下がります

うす〜く広がっているソーシャルディスタンスな市なんです。都会というにはほど遠い。

人口密度は、人口をその市町村の面積で割ったもの。大きな市も小さな村もあるので、1平方キロメートルあたりの「単位量」として比べるわけです。入試やテストに出がち。

人口増加率で見てみると…

1位 中城村(+14.0%)
2位 北中城村(+11.4%)
3位 南風原町(+7.9%)
4位 与那原町(+7.0%)
5位 八重瀬町(+6.5%)
6位 豊見城市(+5.8%)
7位 うるま市(+5.5%)

となっています。

増加率は増加数の時よりランクが下がります。

(というか、中城村の14%すごい)

人口増加率は「令和2年の人口」を「平成27年の人口」で割ったもの。元々の人口がちがうので、これも単位量あたりに換算して比べています。入試やテストに出がち。

テストの点数にたとえてみると…

合計点は3位になりました!
でも得点アップ率は7位です!

平均正答率はもっと上げられます!
みたいな感じでしょうか。

ということで、うるま市にはのびしろがたくさんあることがわかりました(´∀`)

うるま市の魅力が伝わって人口1位となる日が楽しみでなりません。みんなで頑張ってベンガルの横に県庁を建てましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる