高校入試の記事はコチラから!

はさみ|未練をスパッと切るほどの切れ味!

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

ハサミを買い替えました(´∀`)

昔から「刃物は高いものがよい」と思っていてですね。良いハサミがほしいと思っているわけです。限度はありますが。笑

刃物って構成する要素が少ないんですね。

ハサミだと金属パーツ2つだけだったりするわけです。

包丁なんかだと金属1パーツでできているものもあります。

差のつけようのないシンプルな戦いになります。

素材と技術の差がそのまま実力の差になり、価格の差になります。

ペンには試し書きコーナーがありますが、ハサミには試し切りコーナーがありません。雰囲気で察して買うしかないんです。包丁にも試し切りコーナーがありません。察して買う、信じて買う。そう、刃物との信頼関係が試されるんです。

それが刃物の世界なんです。(知らんけど)

てことで刃物は高いやつを買う派です

これまではCANARYのハサミを5年ほど使ってきました(もう少し使ってるかも)

これが泣けてくるほど切れるやつでして…(´∀`)

CANARYの事務用はさみ
スタイリッシュな見た目も気に入っていた

どれだけの紙をこいつで切り落としてきたか数えられません。数々の紙を切り分け、数々のシールを切り出してきたベンガルの名刀といえるのです。

前職でも前々職でも使っていたように思います。

しかし壊れてしまいました。

1年ぐらいはテープで補修して使い続けましたが、そろそろ潮時かな、と。お別れの時か、と。スタイリッシュさはどこへ、と。

てことで買ってきたのがこちら!

フィットカットカーブプレミアム(PLUS)のパッケージ写真

なんか、見たことあるデザインのやーつ!

売れてるシリーズのやーつ!ちょっとカーブしてるやーつ!

フィットカットカーブプレミアム(PLUS)の刃先(チタンコート)

どこの文具店でも置かれてるやーつ!反対側の刃もカーブしてるから、めっちゃ切りやすいやーつ!

フィットカットカーブプレミアム(PLUS)のカーブ

100均のハサミの10倍しました。超高級品です(ぼく的には)

ベンガルマン

1,000円じゃなくて10倍と思うと…

元ベンガル

すごい価格差だな!

それがなんとか買えちゃうのが文房具のすばらしいところ!

これが車だったらどうですか?10倍の価格の超高級車とか買わないですよね。

でも、買えるんです。ハサミだったらね(´∀`)

刃物ってなかなか買い替えないんです。同じハサミ10年ぐらい使ったりする。1,000円のハサミだと1年あたり100円、1ヶ月あたり約8円。うん、ありです。(ま、紛失しちゃったりするけどね)

実際にチョキチョキしてみました。

抜群の切れ味…(´∀`)

泣けてきます。

力入れずとも刃先までしっかり切れますし、紙がよれません。そこまで精度の高いハサミの使い方しないけど。でも、すごいじゃん。なんかすごいじゃん。

右手でも左手でも余裕。CANARYへの未練も断ち切るかのようにサクサク切れます。

とはいえ、CANARYも捨て難い…これまでの思い出を考えると2本ともベンガルにあるかもしれません。

元ベンガル

未練タラタラじゃないか!笑

ベンガルマン

書いてるうちに
CANARYももう一本欲しくなってきた…笑

快適な文房具に囲まれて生活するのは、ネイルをして生活するぐらいに幸福度を高めます。最高です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる