高校入試の記事はコチラから!

はじめての釣り!大失敗!

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

本日はお休みということで、むすめを連れてはじめての釣りへ行ってきました。

ぼくやったことないんですよね。連れてってもらったことはありますけど。じぶんで釣ったことはないので。

むすめの日記のネタにもなるでしょうぐらいの感じでゆる〜く海へ向かいました。

まずは初心者向けっぽい釣竿をゲット。

どうせなら「初心者はとりあえずこれ使っとけ」とか「デビュー用」と書いていてほしいですね。

専門用語が少ないパッケージのものを選びました。笑

子どものデビューっぽくて微笑ましい写真だが、撮ってる僕も知識ゼロというグロテスクな構図である。

下調べを怠っていましたが、針と重りが必要な気ぐらいはしていたのでこちらもゲット。300円。

見た目からはウキなのか重りなのかわからんかったので、むすめとこれは沈みそうか浮きそうかを真剣に話し合って決めました。笑

「かんたん」「セット」という言葉にひかれて購入。

はじめる前から糸がからまるというアクシデントもありましたが、セッティングはしっかりできました。

(さすがにググりました。笑)

途中、エサを買い忘れてることに気づいてしまいましたが、とりあえず投げてみました。

シュルシュルと飛んでいく重りと針。

目視できちゃうほどに透明で遠浅な僕たちの選んだ海に魚がまったくいませんでしたが、そんなことは良いんです。

先週はいたはずの釣り人たちがきょうはまったくいませんでしたが、そんなことは良いんです。

エサを買い忘れた時点で僕たちにとっての釣りとは「魚との格闘」とか「海からの贈りもの」みたいなものではなくて、糸が出るからそれを巻くという「運動」になっていたんですから。

1投目。

2投目。

3投目。

そこでなぜか糸が出過ぎてしまい盛大にからまってしまいました。意味がわかりません。

糸が出過ぎるってどういうことなんだ。笑

きっと投げ方が悪かったにちがいありません。4回目からむすめにさせてみようと思っていたのに。

写真ではわかりにくいですけど盛大にからまっています。

むすめと「なんか釣りってむずかしいね」とか言ってそのまま泳ぎにいきました(´∀`)

かなり遠浅で波の静かな場所だったので、子どもたちも泳ぎやすそうでした。

右奥の岩のとこまで歩いていけるぐらいでした

投げ方のコツなんかも釣りに詳しそうな生徒に聞いてみることにします。

くわしい人に連れてってもらいたい気もしますが、じぶんで調べたり考えたりしたいんですよね。笑

一匹釣れるまではがんばるんだからな!

釣り竿どこで洗おうとか考えてた時の写真

いろいろ準備したのに失敗!釣りムズい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる