高校入試の記事はコチラから!

中3生|理科と社会をじわじわと

まとまった時間のとれる夏休みは受験勉強を進める良いチャンス。

理科と社会をじわじわと進めています。

夏は過去問を中心に取り組むのではなく、本格的な入試演習に取り組む前の下ごしらえの時間

基礎を固めるシーズンと位置付けて、基本的な内容を確認しながら進めています。

基礎をまんべんなく(=捨てることなく)固めておくことがそのままのびしろを作っていきます。

中1・中2の総点検を行っておくこと。

12月や1月の本格的なスタートの前に一度固めなおしておきましょう。

自宅学習用の課題も渡しています。少しずつ取り組んでいきましょう。

授業の写真を撮りわすれていたので、いつか見かけた「木を切っただけ」のサイドテーブルの写真を。しぶいですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる