高校入試の記事はコチラから!

入試2022|県立高校の2次募集の倍率発表(初回)

沖縄県立高校入試2次募集初回志願状況

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

高校入試の2次募集の初回志願状況が発表されました。

写真とダウンロードデータで並べておきます。

うるま市近郊の高校をピックアップしてみました。

高校募集志願倍率
石川66180.27
前原(英語)1090.90
前原(総スポ)100.00
与勝3080.27
美里63400.63
北中城45591.31
嘉手納(ドリームデザイン)63210.33
嘉手納(キャリアアップ)100.00
中部農林(造園)540.80
中部農林(福祉)341.33
美里工業(機械)2960.21
美里工業(電気)1110.09
美里工業(建築)200.00
美里工業(設備工業)900.00
美来工科(機シス)2770.26
美来工科(土木工学)1660.38
具志川商業(リゾ観光)200.00
具志川商業(マルチメディア)650.83

突出して高いのは2校

  • 北中城高校
  • 中部農林(福祉)

北中城高校は14人近くの不合格者が出てしまうので、特に注意が必要です。

北中城高校の志願者は、普天間、コザ、具志川、球陽を受けた生徒が多いと思います。普通校志望の生徒が工業・商業などの実業高校に志望変更するのは難しいことが多いものです。

そもそも実業高校は好きであったり、就職を意識している場合でなければおすすめしていません(ベンガル的には)。

専門的なことを学ぶ高校だからです。好きじゃないときついのではないでしょうか。

普通校なら美里(残り23人)、石川(残り48人)が比較的余裕があります。

自身の得点と内申点を見ながら、動静に詳しい学校の先生や塾の先生に相談してみましょう。

この記事に書いているのはあくまでも僕の考えです。参考程度に聞き流してくださいね。

大切なのは受験生、お家の方が納得して志願先を選ぶことです。

よりよい進路選択になることを願っております。

沖縄県立高校入試2次募集初回志願状況

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる