沖縄県高校入試がよくわかるページ

学習塾ベンガルの入会者の声(2024.6)

こんにちは。うるま市にあります学習塾ベンガルです。

生徒にお願いして書いてもらった「入会者の声」をご紹介しましょう(´∀`)

まずは入会2ヶ月の宮里中1年生の声

勉強時間と休み時間がちょうど良いというのはベンガルの狙いをしっかりおさえていてうれしいお声です。集団で集中するためには静寂の中にリズムが必要だと考えています。

こちらは入会2ヶ月ほどの高江洲中1年生の声

わからない場合は自分でアクションを起こすことができているようでうれしいですね。中1から自走タイプの勉強ができると、成績も安定しやすくなります。この子はテスト勉強の量も多いので、すごい子に出会えたものだと感じています。

入会2ヶ月ほどの高江洲中1年生

勉強が好きになり始めてきたようでうれしいですね!「わかる→できる」のサイクルを回せれば勉強は楽しくなってきます。「勉強しすぎて嫌いになる」という言い方をする人もいますが、実は逆で「勉強しなさすぎて嫌いになる(わからないから)」というのが実際です。どんどん好きになってくれ!勉強とがんばれる自分を!

お次は入会2ヶ月ほどの宮里中2年生の声

数学の力は秀逸なものの課題となっていた英語でも力の伸びを実感しているようです。新年度から「ガルガル英作文」というプリントをはじめています。続けることで力がついてくるのでこれからにも期待しています。

さらに入会3ヶ月ぐらいの伊波2年生の声(´∀`)

ベンガルでやったことがそのまま学校でいかせているようでうれしい!ありがとう。いつも集中して取り組んでくれるので、すぐに力を発揮できているんだと思います。

続きまして、入会3ヶ月ほどの美里中2年生の声です

予習ができてうれしいというのは、学校でわかるようになってうれしいということでしょうね(´∀`)

中学生にとって最も大切なのは学校です。学校の授業の理解度が高まることで、主体的に学習に取り組むきっかけになってほしいです。書いてくれてありがとう。

最後に入会3ヶ月の宮里中2年生の声(´∀`)

ありがたい言葉ですね。先生がおもしろいといっていますが、そういう反応を引き出しているのもこの子の素直さがあってこそ。授業でもよくうなずいたり首をかしげたり、きちんと表現してくれて助かっています。英語をどんどん伸ばしてあげたい生徒です(´∀`)

今回は7人の生徒に協力してもらい「入会者の声」を紹介しました。

あたたかい言葉やありがたい言葉などで元気をもらえました。これからも全力プレーでがんばっていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次