高校入試の記事はコチラから!

小学スタンダードテスト(8月号)を実施中!

小学生も夏のまとめとなる『小学スタンダードテスト』を実施中(´∀`)

夏休みはこのテストを意識して進めてきました。

小学校で未習の部分がテスト範囲に含まれているから。

小学生が学校でやっていない範囲のテストを受けるというのは貴重な経験です。学校以外での「勉強のものさし」を知る良い機会となっています。

小学スタンダードテストを導入したのは、タイムリミットのある勉強にふれさせたいと考えたからです。

中学受験などでは入試日が決まっており、期日までに仕上げなければならないプレッシャーがあります。

緊張感をもって一つの目標に集中的に取り組む原動力となるのが、このタイムリミットの意識です。

タイムリミットの意識と期限までに仕上げる経験があるかないかで大きく変わってくるのが、中学での定期テストです。

定期テストではテストの日が決められ、そこまでにテスト範囲をしっかり終えられるように勉強を進めていきます。まさにタイムリミットのある中でうまく間に合わせ切れるかがポイントとなるのです。

のんびり屋さんの中1生だった場合、この「タイムリミットのある中で仕上げなければならない」ところに慣れるのに1年近くかかったりします(゚o゚;;

今のうちに少しでもふれさせておこうというのがベンガルの狙いです。

今日のテストは、参加した小学生それぞれがベストを尽くしてがんばっていました。

低学年でははやめに終わる子が多いんですが、高学年になると問題量も多く、未習の部分にも苦しみながら進めていました。

次のテストは12月。そこに向けて取り組んでいきましょう(´∀`)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる