高校入試の記事はコチラから!

書いては消せる世界地図も買ってみた( ´∀`)

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

今日はお家に、特に小学生のお家にあるといいな〜という教材の紹介です。

先日書いては消せる日本地図を買いました。

ホワイトボードマーカーで書き込んでも消せるってやつですね。

これだけ書いても消せるんです( ´∀`)

気に入ったので追加で購入しようとAmazonを見てると、世界地図バージョンもあることを発見!

なんとすばらしい!( ´∀`)

てことで今回はそれを買ってみたってわけです。すこしご紹介いたします( ´∀`)

今回も安定の情報量の多さ。視覚的にもかなり整理されていてデザインとしても成功していると思います。

遠目に赤く見えるラインは「海流」です
モンスーン(季節風)も夏と冬がある
まじ⁈貿易風までカバーしている!
ありがたいギミックに満ち満ちている
ASEANまで示してくれるなんてやるやん

世界中の特産や名所が所狭しと並んでいて、もはや軽い資料集。良い買い物をしました。

個人的にはイギリスのとこがビッグベンだけでなく「蒸気機関車」も置かれてるのがポイント高いですね。

細かな情報が多いので、自宅や勉強部屋など近くでまじまじと眺められるとこに置くと良い気がします。

とりあえずベンガルでは日本地図と並べて置いて、目に留めてもらうこととします。

圧がすごいな…

ベンガル生は、まじまじと見てくださいね( ´∀`)

こういうのがお家にあるといいなぁって思います。

一つひとつを詳しく見ていく必要はないですよ。そんなに使い倒す必要はありません。生活の中にさりげなく「勉強ネタ」を置いておく感じですね。

「イギリスのとこに蒸気機関車があるな…ふーん…」と思うだけで十分です。

学校で「イギリスで蒸気機関が発明され、産業革命がおこった」みたいなことを聞いた時に「ああああああ!地図で見たやつうううううううう!見たやつううううううう!」ってなっていきますから。

つなげるのは学校や塾、まいておくのはお家といった感じですね。

マーカーで書けるので書き込み遊びなんかしながらも良いですね。

オリンピックをテレビで見ながら出場国を丸で囲ってみたり、スパイ映画を見ながらどの国からどの国に移動しているのかを線でむすんだりするのも面白しろそうですね。

てことでわが家にも買っておきます( ´∀`)

本日はこれにて。お読みいただききありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてもいいんだぜ?
目次
閉じる