▷▷▷ 休校2021のまとめページ ◁◁◁

穴を埋める補習授業

今日のベンガル

こんにちは!うるま市にあります学習塾ベンガルです!

今日は中3生の授業の日。

中3生は2クラス編成になっていますが、授業時間が異なります。

基礎クラスは18:00スタート、応用クラスは20:00スタート。

基礎クラスの生徒たちは補習授業(土曜)があってそこに来て勉強しています。余分に一日勉強しにきているわけです。

補習をはじめたばかりの頃はわからないことの万博博覧会ε-(´∀`; )

あれもこれもわからない。本人たちと一緒に僕も気を失いかけました。いや、失いました。

先生に質問や疑問をぶつける基礎クラス

しかし、ここ最近は違う。たくましくなっている。

英語でいえば辞書の引き方もわかってきたし音読も様になってきました。

何より生徒たちが明るい。できるようになりたいというエネルギーがあります。補習を休まない。知ってることが増えてきたことを喜んでくれる。

学校の単元テストに一喜一憂する姿にも成長のあとが見てとれます。あれはできた、これはできなかった。問題の内容と自分の出来具合を把握できつつある。これがとっても嬉しい。

基礎クラス組の中から「はやく応用クラスに上がりたい」という声が(´∀`)

「先生、はやくクラス分けテストを作ってください」とまで。笑

勉強が苦手な場合、できてないとこの補強が必要です。基礎部分の抜けもれを埋めてから今の学習範囲の授業が活きてきます。

わざわざ塾に入ったんだからやってない部分・できてないとこやり直した方がよくない?という声かけにも「別に…」って感じだった生徒たち。最近はなかなか積極的な姿勢で助かります。笑

応用クラスはどうなってるのか。

応用クラスには自宅学習用の課題が出されます。

課題用のテキストも渡してありますし、入会時に渡すノートも使って提出に活用しています。

こちらも課題の正答率や誤答のパターンで補習に呼び出されます。

応用クラスの補習授業のようす

応用クラスのすごい所は課題を渡した瞬間に手をつけるところ。

最初は授業内に時間をもうけていましたが、今は休み時間にバシバシ解いています(´∀`)

必要な分は課題を出しているつもりでしたが、このペースだともっと出そうかと欲がでてきます。笑

それぞれの目標に向かって進んでいく姿に励まされながら毎日過ごしております。

期末テストまで残り1ヶ月を切りました。少しずつ準備を整えていきたいところです。

公式LINEのご登録はこちらから!

ブログやお知らせなどをタイムラインにて定期配信中!

気が向いた時だけブログを読めるようになっております( ´∀`)

登録しただけでは誰かわからない仕様です。ご興味ある方は安心してご登録ください♪

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました