課金なしの夏期講習スタート!

今日のベンガル

こんにちは!うるま市で1番新しい学習塾ベンガルです!

ついに学習塾ベンガルでも夏期講習をスタートしました。

生徒たちは自習の時間に「宿題」を持ってきて取り組んでいました。

「黙習タイム」ではそれぞれの持ち寄った課題に取り組みました。

今年の夏は特殊です。

小学2年生の娘には「宿題」が出されていません。

学校が「期間の短さ」に配慮したのだと思います。

中3生の宿題を見てみると、いつも通りに結構な量が出ています。

ベンガルマン
ベンガルマン

多すぎるんじゃないか!?

そう思って聞いてみると8/28までに提出とのこと。提出期限まではまだ猶予があります。

受験生である中3生は「やるべきことをやる必要がある」ということでしょう。

宿題の内容は、いわゆる業者ワーク。

僕は「好き」です。

シンプルで基礎的な問題。ほとんどが押さえておきたいものです。

沖縄県の入試は特別難しい問題が出題されるわけではありません。

基礎をまんべんなく押さえておくことが要求されます。

その勉強のはじめとしてこの「業者ワーク」は有効だと思います。

もちろん答えを写したり、適当に書き込んだりしては意味がありません。

忘れてしまった部分にも向き合いながら丁寧に進めていくからこそ「復習」になり、「実力」になります。

困った時にはどんどん聞いてください。全力でフォローします。

目の前の課題をクリアしていくことが、受験での力になっていきます。

しっかり頑張っていきましょう。

さて本日は新規入会4件、新規お問い合わせ3件となりました。

ベンガルマン
ベンガルマン

心よりの感謝!

小さな新規開校の塾に期待をいただき、本当にありがたく思います。

期待を越える結果を出せるよう、生徒と一緒に頑張っていきます。

今後とも学習塾ベンガルをよろしくお願いいたします。

それでは今日はこのへんで。最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました